医薬品プリリジーで早漏治療

プリリジーは世界初の経口早漏治療薬です。
臨床治験によって改善効果が証明されていて、日本においてはまだ未認可ですが、世界では10カ国以上の国々で認可されています。
この「プリリジー」は、すでに数100万人以上の早漏症患者が使用していて、安全性や効果が確立されていることからも、今後も使用可能になる国が増えていくと考えられている医薬品です。
「プリリジー」の特徴は、内服することで射精までの時間を延ばすことが出来るという事です。
服用の仕方については、「プリリジー」は速効性のある薬なのですが、だからと言って自分の意思で服用する量や回数などを増やすと、強い副作用を引き起こす場合があるとされています。
また、効果が表れない場合についても、1日1回以上の服用は原則禁止されています。
その他にも脱水症状気味の時などは、高熱や嘔吐などの副作用が出る可能性があるので、服用は禁止されています。
用法をしっかり守る事が、改善の効果に繋がるとされています。
性行為の1時間~3時間前に、必ずコップ1杯の水と共に服用します。
アルコールなどと一緒に飲むのは厳禁になっています。
副作用については、頭痛・めまい・倦怠感・眠気、などが起こる場合があります。
しかし、これらの副作用に関しても服用したすべての人に起こるのではなく、起こった場合でも軽度のものなので、正しく服用していれば問題ありません。
また、心臓疾患や肝機能障害などを持っている方の服用はできません。
その他に、うつ病治療薬や睡眠改善薬など、何種類か併用できない薬があります。
日常から薬を服用している場合は、医師や薬剤師の判断が必要になります。

■その他の早漏治療薬
ゼリー状で扱いやすいロックスゼリー